×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


川本彩 身長アップ↑モデル伸長法


身長アップの駆け込み寺

「あと、5cm身長が欲しい…」とお悩みですか?

それならば、何歳になっても背が伸びる

モデルの身長UP法をお伝えしますが…





多くのモデル達がスラッとした身長を手に入れる

為に実践してきたモデルの身長UP法を初公開



なぜ、20歳を超えて、5cm以上身長が伸びたのか?

それはね・・・

ある法則を知ってしまっただけなのです。

サクッと身長UPの法則です。

たったそれだけです。

「たったそれだけって?そんな簡単に言うけど・・・」

もしかすると、そう言いたくなるかも知れませんね。

しかし私は、その法則を使い、あっという間に低身長の悩みを解決し、

理想の身長へと一変させただけなのです。

そして実際にその法則を使い、数え切れない方の身長の悩みを、

その法則により一変させてきました。

その法則の全てを、あなたにお伝えします。



あなたが試した伸長法は、以下のような方法ではありませんか?

残念ながら、これらの身長アップ法は間違いです。


@サプリを試す

A睡眠時間を増やす

B毎日牛乳を飲む


私の元にも、こういった方法で

身長を伸ばそうとしている方が、たくさん相談に来ます。

しかし、残念ながら、

実際に身長が伸びたという方は一人もいません・・・。



サクッと身長アップ モデル伸長法

マニュアルの内容(一部)

・絶対にやってはいけない7つの事

・身長が伸びる↑運動、身長が縮む↓運動

・スラリ身長アップ法

・実物以上に身長スタイルを印象付けるには

・日常生活で「コレ」は絶対にダメ

 身長が縮んでしまいます…

・日本人がミス・ユニバースで優勝争いできる秘密

 低身長、胴長、短足でもスラッと高身長に、足を長く

・身長が伸びる意外な「アノ」食べ物とは?

・睡眠と伸長の正しい知識

・歩くと身長が伸びる方法とは?

・曲がった足を真っ直ぐにし、足の長さをグッと伸ばす


以上はホンの一部ですが、この内容を知ってしまったあなたも、

「今まで悩んでいたのがウソみたいに、スルスル身長が伸びる」のです。

今までの統計はサクッと平均5.2cmアップ

ですから、一気に身長が伸びる人と、色々試しても伸びない人との違いは、

「知っているか」・「知らないか」の違いなのです。

年齢とか、運動とか、睡眠時間とか関係ありません。

ましてや遺伝よりも、大事な事です。


いくら色々な方法を試しても、

効果のある正しい方法を知らなければ・・・

結果が出ませんよね。

よく耳にする

「親が小さいから仕方ない。」

「身長が高かったら、どんな人生だったんだろう・・・」

という声は、実は正しい伸長法を知らない「だけ」なのです。



19800円相当の無料プレゼント

@今すぐ!5センチ背が高く見られる方法

A取り返しがつかなくなる、間違った身長アップ方法緊急レポート

B顔の歪みを直す簡単フェイス矯正法

C身長アップ魔法のノビノビドリンク






●コラム(上の教材内容とは関係ありません)


-----------------------------------------------------------------------------
思春期の身長増加
-----------------------------------------------------------------------------

自分の身長の伸びが少なく悩んでいる人の中には、中学生から高校生くらいの男性が多くいるようです。
ちょうど周囲の友達はぐんぐん背が伸びて、少し前まで自分より小さかった人が追い越して行き、体型の変化が激しい時期だけに悩みも多いようです。
思春期に背が大きく伸びることはよく知られていることですね。
多くの人が中学生、高校生の頃にあっという間に背が伸びて、服がすぐ合わなくなった経験があることでしょう。

身長の悩みも多い思春期ですが、実はこの時期の伸びにはあまり個人差がないそうです。
思春期の期間には誰でも同じように背が伸びるのです。
そして多くはその後、背の伸びが止まってしまいます。
思春期は背が伸びる最後のラストスパートと言えるのです。

思春期の身長の伸びに個人差がない、ということは、成人したときの身長の差となるのは思春期を迎える前までに伸びた身長の差であるということになります。

思春期は子どもから大人へと変化していく時期で、大人になるということは骨が固まり成長が止まることも意味しています。
はやくに思春期を迎えてしまうと「子どもである時期が短く、背を伸ばすための時期が短くなってしまう」ということになります。
背を伸ばすには、思春期を遅らせて、伸びる時期を少しでも長くすることが重要です。
遺伝の影響もあり、思春期を人為的に遅らせることは難しいのですが、生活習慣により多少のコントロールはできるようです。
例えばカロリーの摂りすぎにならないような食生活を送る、夫婦喧嘩をしない、などです。
夫婦喧嘩が関係あるの?と思うかもしれませんが、家庭内で夫婦喧嘩が絶えないと、子どもが無意識に早く大人になろうとして思春期が早く訪れる傾向があるのだそうです。
納得、ですよね。


-----------------------------------------------------------------------------
運動の重要性
-----------------------------------------------------------------------------

健康なからだを維持するため、あるいはメタボ対策のために毎日のウォーキングを日課にしている人は少なくないでしょう。
適度な運動を毎日続けて行なうことは、食事に気を使うことと同じように、健康的な生活を送る上で重要なポイントとなってきます。
このように、大人になってから改めてからだを動かすことの必要性を感じる場合が多いのですが、子どもの成長にも適度な運動は欠かせない要素となっているのです。

子どもの身長について悩んでいるお母さん、毎日毎日ぶら下がり健康器にぶら下がることを習慣づけるよりも、からだを思いっきり動かす習慣をつけた方がよっぽど背を伸ばすことに有効です。
運動することによって成長ホルモンの分泌を促し、適度な疲労感から熟睡を誘い、睡眠中の成長ホルモンの分泌も促します。
からだを動かすことで骨にも刺激を与え、骨を丈夫にします。
健康的に身長を伸ばすには、骨を丈夫に成長させることが大切です。

運動不足になると食欲も出にくく、寝つきが悪くなることがあります。
その結果、朝すっきりと起きられず、朝ご飯をとらなくなり、からだや頭の働きを鈍くしてまた運動不足の一日を過ごすという悪循環を招くことにもなります。
運動をすると食欲が増し、ぐっすり眠ることができ、朝もきちんと目覚めることができます。
朝食をしっかり摂り、一日をよいかたちでスタートさせられます。

運動と言っても、わざわざ特別なスポーツを行なう必要はありません。
外でのびのびとからだを動かす遊び、キャッチボールや鬼ごっこのような遊びで十分です。
生活リズムが乱れがちな休日こそ、外で遊ぶ習慣をつけてみるとよいと思います。



-----------------------------------------------------------------------------
睡眠環境
-----------------------------------------------------------------------------

子どもの身長のことで、悩むとまではいかなくても「せめて両親よりは大きく育ってほしい」と願うのが親心でしょう。
牛乳を飲めば背を伸ばすことができるという俗説を信じて、毎日牛乳パック1本分を子どもに飲ませている母親も多いと聞きます。
しかし本当はカルシウムに偏った栄養摂取を見直して、バランスのよい食事に心がけ、加えて適度な運動と十分な睡眠をとらせることが身長を伸ばすためには有効であることを理解して欲しいと思います。

寝る子は育つと言われるように(この俗説は正しいです)子どもの身長を伸ばすには睡眠が大切なポイントとなります。
質の良い睡眠を十分にとることで、成長ホルモンがどんどん分泌されて、子どもはすくすくと育ちます。
ところが最近では子どもの睡眠不足が問題となってきています。
多くは親の生活に影響を受けた結果なのですが、日本の子どもは世界一睡眠不足であると言われています。
日本の小学校高学年の睡眠時間の調査では、およそ30パーセントが8時間未満で、10時間以上寝ている子はわずか4%だったそうです。
これに比べて世界の子どもは半数以上が9時間以上の睡眠時間をとっていて、ヨーロッパの方では半数以上の子どもが10時間以上寝ているそうです。

テレビやゲームをやめられず、勉強時間も遅くなり、寝る時間が短くなってしまうのは、夜型の遊びを認めてしまっている日本の生活文化が原因かもしれません。
各家庭で子どもの睡眠を確保するために、生活習慣の見直しをしていく必要がありそうです。
寝つきが悪い子は昼間の運動量を見直してみましょう。
また子どもが寝る前に怒られると興奮して寝付けず、光の刺激も睡眠の妨げになります。
どうぞ、お母さん、子どもが寝る前にはやさしく「おやすみ」と接してあげてくださいね。



-----------------------------------------------------------------------------
ぶら下がり健康器
-----------------------------------------------------------------------------

健康維持のため、今でもぶら下がり健康器に毎日ぶら下がっている人もいることと思います。
ずっと同じ姿勢で仕事をしていたときや寝起きなどにおもいっきり背伸びをすると、とても気持ちがよく頭がスッキリしますよね。
それと同じでぶら下がり運動もからだと気持ちをリフレッシュさせてくれることでしょう。

しかし身長を伸ばすという目的でぶら下がり健康器に毎日ぶら下がっている人もいると思いますが、この説は信じてよいものなのでしょうか。
実際にぶら下がったあとはちょっと背が伸びている気がしますね。
これは骨と骨の間にある軟部組織が膨張することによって出た結果です。
骨と骨の間にある軟骨を含んだ軟部組織は普段から伸びたり縮んだりしています。
人の身長が朝と夜では1-2cm差があるのも、この軟部組織の伸縮によるものです。
夜、横になって寝ていると軟部組織が伸び、昼間動いていると縦の重力が働いて軟部組織が縮むため、夜は朝よりも身長が低くなるのです。

毎日、朝昼晩とぶら下がり健康器にぶら下がっていると、この軟部組織が縮む暇がなくなり、身長が高くなったような気がするのです。
一時的にでも背を伸ばすことができるならそれでよい、と言う人にはぶら下がり運動も効果的と言えるかもしれません。
しかし、骨の軟部組織が膨張しているだけであって骨自体が伸びているわけではないので、ぶら下がり健康器では本当の意味では身長を伸ばすことは難しいと言えるでしょう。



-----------------------------------------------------------------------------
寝る子は育つ
-----------------------------------------------------------------------------

睡眠が健康にも美容にも重要な要素であることはみなさんご存知ですよね。
肌は22時-2時という真夜中に作り変えられると聞きますし、夜更かしした翌日の肌はぼろぼろで化粧ののりも良くありません。
また睡眠不足に対しての体力がもたなくなってきていることも、年齢とともにひしひしと感じてきていることでしょう。

このように、健康的な生活を送るために十分な睡眠は不可欠な要素なのです。
同じく、睡眠はからだの成長にも重要な役割を果たしています。
寝る子は育つ、とはよく言ったもので、身長を伸ばすためにも寝ることが大きく関わってきます。

身長を伸ばすために大切な成長ホルモンは、昼間起きているときより夜寝ているときのほうが多く分泌されます。
特に睡眠初期の眠りの深い時期に多く分泌され、血液中の成長ホルモンの濃度はピークに達します。
もし睡眠時間が短かったり、途中で睡眠が妨げられたりすると、成長ホルモンの分泌が悪くなり、身長の伸びも悪くなる可能性があります。

また、立っているときに比べ、横になっているときのほうが成長ホルモンの分泌も高くなるそうです。
横になることは、縦方向の重力から開放されて骨を休めることにもなります。
昼間、上半身の重さが下半身の骨にずっしりかかっていますので、夜間はそれらの負担から開放させてあげましょう。
子どもの成長を考える立場の親であれば、早く就寝できる雰囲気に持っていくことも大切です。
身長は寝ている間に伸びている、ともいえるほど睡眠は重要なのです。



複数のFX会社を利用したい方